読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あああっ、近代言語学の父ソシュール、没後100年じゃん!

って、いまやっと気づいた。

ぴったり100年というのはすでに過ぎていた…。

じゃあ、国内の関連学会が何かお祭りをするのかなー、とか思って5つほど巡ってみたけれど、トップページにはお祭り告知はなかった。国外はどうかなーと思ったけど、わからん。

あー、やっぱり没後100年のお祭りはやりづらいかー、そりゃ、やりづらいかもなあ、と思い直す。

というわけで、「一般言語学講義」の100周年(2016年)にはあるのかなーと。ないかー。そんなに暇じゃないよなあ。

ミーハーなのは私だけかー。ソシュールでお祭りをやっていたら、ほかの人たちのときにもお祭りをやらなきゃいけなくなるし…。

なーんて思ってしつこく検索していたらあったよ!

日本フランス語フランス文学会「2012年度秋季大会・ワークショップ4」(http://www.sjllf.org/taikai/workshop/2012automne/

そっか、こういうのは2012年にするものなのか。

そしてこういう催しもあったらしい。当然のごとく「音読」である。

ソシュール祭り2013」(http://nkmr.koborezakura.com/saussure2013.html