読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の「その時が来たら」を探した結果、「もしも、学校が…!?」というテレビドラマだったことが判明。私が見たのは多分再放送で、しかも、全話は見ていない。

昨日、文章を書いたあとに、「いつやるの?」と聞かれて妙にかっこつけつつ渋い声で「その時が来たら」と言うのもありなんじゃないかとか思った。時間について問われているのに「今」としか答えないというのはもったいないですから。「雨がやんだら」とか「21時39分、じりじりとした中盤を経てついに歩の突き捨てが入ったら」とか、まあなんでもいいんですが。

☆☆☆

時間といえば、何かの将棋の大盤解説で、「この棋戦は持将棋(引き分け)になってもあまりに時間が遅いとすぐに指し直しをせずにあらためて対局日を設定する決まりになっている」という話が棋士から出て、聞き手の棋士が「何時を過ぎたらそうなるんですか?」と聞いたところ、「あたりが暗くなってきたら」という回答があり、味わい深かった。

☆☆☆

ところで今、ちょっと見たことがない「い」の時間波形を見つけてしまったりしてこれはなんだろう。